新着情報

11/16健康フォーラムを開催しました!

11月16日(土)18:00~ 健康寿命延伸フォーラムを開催しました。

今回は食事、運動、喫煙の3名の講師を招いてお話いただきました。

 

当協会 須藤理事長挨拶の様子

 

来賓挨拶では前橋市市長 山本龍様、

当協会顧問の群馬県議会議員 橋爪洋介様にご挨拶いただきました。

ありがとうございました。

 

 

第一部「食事と栄養」

講師:高崎健康福祉大学 健康福祉学部 健康栄養学科 教授

綾部 園子様

「健康寿命延伸に関わる食事の重要性~生活習慣病予防とフレイル対策~」

バランスの良い食事等々、健康でいるために大切な食事のことをお話しされました。

「まごわやさしい」に気を付けて食事を摂ろうと思いました。

 

第二部「運動と健康」

講師:NPO法人ソーシャルグッド 理事・スポーツトレーナー

吉田 大祐様

「健康寿命を伸ばす運動とは?」

有酸素運動と無酸素運動、両方組み合わせての運動が良いと学びました。

お話の最後に簡単な脳トレも行い、会場は盛り上がりました。

 

第三部「禁煙と受動喫煙

講師:高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 教授

東福寺 幾夫様

「タバコと健康を考える~受動喫煙防止・禁煙支援の最新事情~」

お話の中で驚いたことが、大学生からのアンケートによると

父親が喫煙者であっても子どもの喫煙状況にはあまり関係なく、

母親が吸っていると子どもに影響あるようで…

母の存在は子どもにとって大きいのだな、と思いました。

 

講師の方々の貴重なお話に、皆さんじっくり耳を傾けていました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

次回のセミナー・フォーラムについて

冬の開催に向けて準備を進めています。

詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。